浮遊細胞培養ソリューション

高い細胞密度と優れた生存率の培養を達成するユニークな次世代型シングルユースバイオリアクター

細胞培養のパフォーマンスを高める独自のバイオリアクターデザイン

 

高い撹拌能力と物質移動特性をもたらします

 

細胞培養のパフォーマンスを高めるためには、細胞にとって最良の環境を整えることが重要です。そのためには、細胞にかかるストレスを最小限にとどめながら、十分な酸素や栄養分を適切なタイミングで各細胞に供給する必要があります。そこでカギとなるのは撹拌能力です。

 

高い撹拌能力は、高い酸素移動容量係数 (kLa) をもたらすことから、低い撹拌速度でも、気相の酸素が液相に移動する酸素移動速度 (Oxygen transfer rate:OTR) を高くすることが可能になります。したがって、撹拌速度が低いままでも十分な酸素を供給できるようになり、細胞にストレスがかかりにくい培養となります。

ポールが提供する2種類の浮遊系細胞培養用バイオリアクターは、それぞれ、二軸撹拌ロッキングシステムおよびキューブ型培養槽というユニークなデザインにより、高い撹拌能力と物質移動特性をもたらします。

このデザインによって、高い細胞密度と優れた生存率、さらにより高い発現レベルの細胞培養を達成できます。

 

浮遊細胞培養のパフォーマンスを向上する二軸撹拌型シングルユースバイオリアクター

 

2~25 Lの細胞培養に最適

 

 Allegro™ XRS 25バイオリアクターシステム

 

Allegro™ XRS 25バイオリアクターシステムは、二軸撹拌ロッキングシステムという揺動方式を採用した、2~25 Lの培養のためのバイオリアクターです。従来のロッキングシステムと比較すると、槽内が均一化するまでの時間は1/3に短縮され、高いkLa値ではるかに優れた物質移動特性を示しています。

ラボでの使用はもちろん 、GMP対応のためシードトレインにも使用可能です。

 

下部撹拌型シングルユースバイオリアクター

 

50~2,000 Lの培養をシームレスにつなぎます

 

 Allegro™ STRシングルユースバイオリアクター

 

Allegro STRシングルユースバイオリアクターは、浮遊細胞培養アプリケーションとして最適です。直方体型の培養槽により、今までの円筒型培養槽では達成できなかった高い撹拌能力と、2,000 Lの容量でも3 m以下という低い全高を実現し、高所で行う作業を大幅に削減。オペレーターの方の安全を確保します。50L~2,000 Lまでスケーラビリティに優れたラインアップを取り揃えています。