サポートされていないブラウザです。アップグレードをお願いします。 閉じる

Email Subscription

Stay in touch – sign up to receive all our latest news and updates.

Stay in touch – sign up to receive all our latest news and updates.

医薬品製造

タンジェンシャルフロー・フィルトレーション

合理的なデザイン

タンジェンシャルフロー・フィルトレーション

シングルユースモジュールや洗浄可能なカセットに加えて、標準的なラボシステムやベンチトップシステムからフルカスタマイズされた生産システムまで、バイオテック・クロスフロー・フィルトレーション(TFF)の幅広い製品ラインを提供します。TFF製品はスケールアップにも対応し、利用可能なスペースを有効活用できます。

 

バイオテック・タンジェンシャルフロー・フィルトレーションでは、わずか数mLのサンプルを処理するアプリケーションを開発し、同じメディアを用いてパイロットスケールから10,000 Lを超えるフルスケール生産までスケールアップ可能です。ポールではトレーニング、トライアル、バリデーション、テクニカルサポートにより、お客様のプロセスについてバイオテックTFFテクノロジーの実装をサポートします。また、お客様と協力して最適な製品を設計することで、それぞれの精製課題に対応します。
    

自動化システム

スケールアップ可能な標準設計とカスタム設計のシステムによってお客様のプロセスニーズに対応
スケールアップ可能な標準設計とカスタム設計のシステムによってお客様のプロセスニーズに対応
詳細を読む

注目製品:Cadence シングルパスTFFモジュールとシステム

循環経路を省いた効率的な操作によってダウンストリームプロセスを最適化します。Cadence シングルパスTFF(SPTFF)は、循環が不要なダイレクトフロースルーによる濃縮を実現する画期的な特許取得技術です。SPTFFでは、シェアストレスの影響を受けやすいタンパク質や抗体を160 g/Lを超える高い濃度まで濃縮することができます。

カセットホルダー

パフォーマンスと回収率を最適化するように設計されたポールTFFカセットホルダーは多様なサイズで各アプリケーションの要件に対応
パフォーマンスと回収率を最適化するように設計されたポールTFFカセットホルダーは多様なサイズで各アプリケーションの要件に対応
詳細を読む

注目製品:タンジェンシャルフロー・フィルトレーション用カセットホルダー

中規模から大規模の生産環境に向けたTFFカセットホルダーは、コンパクトでありながら大きなろ過面積を確保します。すべてのステンレス製ホルダーは、内部と外部に高度な表面処理が施されており、精密な仕様に対応しています。また、使いやすさを考慮して、マニュアルトルク(MT)システムまたはオートトルク(AT)システムの選択が可能です。

カセット

Tシリーズカセットの実績のある設計がプロセスコストを最適化
Tシリーズカセットの実績のある設計がプロセスコストを最適化
詳細を読む

注目製品:Tシリーズメンブレンカセット

高性能オメガPESメンブレンに優れた材質と設計改善を組み合わせることで、信頼性の高い流体力学特性とコストパフォーマンスの向上をもたらします。

シングルユース・タンジェンシャルフロー・フィルトレーション

研究開発、臨床製造、商業生産に向けたシングルユースTFFのシンプル、簡単、安全なソリューション
研究開発、臨床製造、商業生産に向けたシングルユースTFFのシンプル、簡単、安全なソリューション
詳細を読む

注目製品:アレグロ CM150 シングルユース・タンジェンシャルフロー・フィルトレーション

SUTFFによる最適化された小規模生産が可能になります。アレグロ CM150 シングルユース・タンジェンシャルフロー・フィルトレーション(SUTFF)システムは、優れた操作性を実現し、バッチボリュームが2~20 Lの限外ろ過(UF)やダイアフィルトレーション(DF)に必要なセンサーをすべて備えています。

Watch Video

Allegro Single-Use Tangential Flow (SUTFF) Systems

アレグロ シングルユース・タンジェンシャルフロー(SUTFF)システム

アレグロ SUTFFシステムは拡張性に優れており、0.1~10 m2のカセット面積で2~2000 Lのバッチに対応可能です。また、シングルユースセンサーの選択性、直感的な制御システム、優れたシステムデザインとともに限外ろ過とダイアフィルトレーションに向けたシングルユース完全対応のプロセスを実現し、素晴らしい体験を保証します。

Rapid and Efficient

タンジェンシャルフロー・フィルトレーションについて

Tタンジェンシャルフロー・フィルトレーション(TFF)はクロスフロー・フィルトレーション(CFF)とも呼ばれており、ウイルス、バクテリア、細胞物質などの生体分子や粒子を含む溶液のろ過と分離に適した迅速で効率的な方法です。このプロセスでは、溶液(フィード)がフィルター表面に沿って接線方向に流れ、循環溶液の大半がフィードタンクに戻ります。

 

フィード溶液の急速な流れがフィルター表面全体を「洗い流す」ことで、濃度の偏り(フィルター表面での濃縮)を抑制し、フィルター表面において目詰まりの原因となる付着物の蓄積を防ぎます。急速なクロスフローの圧力損失によって、フィルターの孔より小さな溶解分子やフィード溶液の一部がフィルターを通過します。フィルターを通過した溶液は、ろ液または透過液と呼ばれます。フィルターの孔より大きな分子や粒子は、フィード溶液中に保持されて効率的に濃縮されます。

 

メンブレンフィルトレーションは、精密ろ過(MF)または限外ろ過(UF)のいずれかに分類されます。精密ろ過メンブレンは通常、0.1~1 μmの孔径を有し、一般的に清澄化、滅菌、除粒子、細胞回収に用いられます。

限外ろ過メンブレンは、0.01~0.1 μmの非常に小さな孔径を有し、溶解分子(タンパク質、ペプチド、核酸、炭水化物、他の生体分子)の濃縮や脱塩、バッファー交換、分画、水の精製に用いられます。また、通常は孔径ではなく、分画分子量(MWCO)によって分類されます。

 

クロスフロー・フィルトレーションの流体力学特性は、ファウリングを防止してろ過流量(透過流束)を長時間維持できるため、従来のカートリッジ式(ダイレクトフロー)フィルトレーションと比較して、処理能力(ろ過容量)が向上します。TFFの更なる利点として、フィルターモジュールの再使用が可能なことや資本コストが比較的低いことが挙げられます。

 

タンジェンシャルフロー・フィルトレーションは、幅広いバイオテクノロジー分野に応用することができ、研究開発用アプリケーションとして、パイロットスケールからフルスケールの生産に適用可能です。TFFは数mL~数千Lの試料溶液の濃縮と脱塩に用いることができ、生体分子の分子量分画、細胞浮遊液の回収、醗酵ブロスや細胞溶解物の清澄化に使用可能です。

 

バイオ医薬品用タンジェンシャルフロー・フィルトレーションアプリケーション

 

タンジェンシャルフロー・フィルトレーションやクロスフロー・フィルトレーションによる精密ろ過と限外ろ過は、バイオ医薬品の幅広いアプリケーションに利用されています。代表的な用途例は以下のとおりです。

 

・タンパク質、ペプチド、オリゴヌクレオチドを含む溶液の濃縮と脱塩

・抗体や組み換えタンパク質の精製と回収

・ワクチンや抱合体の濃縮とダイアフィルトレーション

・タンパク質混合液の分画

・血漿の分画と精製

・細胞培養液の清澄化と濃縮

・モノクローナル抗体(mAb)生産などの細胞培養液の灌流

・醗酵ブロスの清澄化

・バクテリア細胞の濃縮と洗浄

・水やバッファーの精製(エンドトキシン除去)
    

バイオテック事業部に関する質問はこちらへ

産業分野
  • マイクロエレクトロニクス
  • 人事総務
  • 化学、ポリマー
  • 医療
  • 医薬品製造
  • 機械、自動車、一般工業
  • 発電
  • 石油、ガス
  • 航空宇宙、防衛、船舶
  • 試験、研究
  • 食品、飲料
お問い合わせの種類
  • カスタマーサービス
  • 一般情報
  • 品質保証

Thank you for your inquiry.

Your inquiry has been received and will be reviewed by a Pall representative.