ホワイトペーパー:

 

『Trends in Single-Use Mixing Technologies for Biomanufacturing With an Insight into Lonza Ibex® Solutions』

~Lonza社 Ibex ソリューションに見る、シングルユース撹拌システムの最新トレンド~

バイオ医薬品の製造では近年、洗浄バリデーションが不要なシングルユースシステムへの移行が進み、この動きはCOVID-19のワクチン製造でさらに加速しました。バイオ医薬品の製造では、大規模な生産が求められる製品もあれば、力価上昇や個別化医療の台頭でより小さなスケールで製造量もさまざまになるケースもあり、製造設備については、幅広い製造量、そしてさまざまな工程に対応できる「汎用性」が重要視されています。

 

このホワイトペーパーでは、生産性を向上させる汎用性の高いバイオ医薬品製造プラットフォームの必要性を背景に、昨今の撹拌技術の状況についてまとめています。3,000 Lまでのスケールであれば、シングルユースシステムを使用した製造プロセスが構築されるようになってきましたが、特に撹拌に関しては、大きなスケールになればなるほど効率的な撹拌が困難になり、製造プロセス全体のボトルネックになりかねません。バイオ医薬品製造における撹拌技術に対する典型的な要件と合わせて、Lonza社の事例を紹介し、汎用性、使いやすさ、統合性など複数の側面を追求することの重要性を議論しています。

 

【主な内容】

  • バイオ医薬品製造の最新トレンドおよび業界基準
  • バイオ医薬品製造最前線:Lonza社 Ibex ソリューションに見る最新事例
  • 撹拌の重要性
  • 撹拌技術を採用する際に考慮すべき点

 

【タイトル】Trends in Single-Use Mixing Technologies for Biomanufacturing With an Insight into Lonza Ibex Solutions

 

【発行元】Pall Corporation

 

【ダウンロード方法】本ページのフォームに必要事項を入力後、ダウンロードいただけます。

Finding the Right Mixing Solution