サポートされていないブラウザです。アップグレードをお願いします。 閉じる

シングルユースプロセス自動化システム

人的ミスを減らし、省力化と高い精度のシングルユースプロセスプロセスを実現する自動化システム

 

バイオテック・ホームシングルユースソリューション・トップページ > シングルユースプロセス自動化システム

 

 

お客様ご自身がシーケンスを組める自動化システム

 

従来のステンレススチール製配管やタンクのための自動化システムでは、SIPやCIPが必要だったため、バルブや配管の数も膨大で、複雑なシーケンスを構築しないと自動化プロセスを実現できませんでした。しかし、シングルユースプロセスのための自動化システムでは、SIP、CIPがなくなり簡単な自動シーケンスで自動化を実現できます。ポールのシングルユース自動化システムでは、シーケンスは単位工程のパラメーターを入力してそれを積み上げていくだけです。そのため、お客様ご自身でシーケンスを開発することが可能となりました。

シーケンスを組みながら、例えば少し流量が高すぎると思えば、ご自身でちょうど良い流量に変更するなど、すぐにシーケンスの最適化を図ることができます。

もう、ちょっとした変更のために装置メーカーの技術者を呼ぶ必要はなくなったのです。

 

シーケンスはいくつも設定・保存することができます。オペレーターの方が、行う工程に応じてシーケンスを選び、Startボタンを押すだけで、自動工程が開始されます。これで、クランプの開け間違いやWFIの入れ過ぎなどの人的ミスは排除することができます。

一部屋に一台で共用!Allgero™ MVPシングルユースシステム

Allegro MVP シングルユースシステムは、完全に自動化されたバイオプロセシングシステムです。デプスフィルターを用いた細胞除去や、ウイルスろ過およびバイオバーデン管理などのためのろ過機能に特化した「Basic」と、メンブレンクロマトグラフィーやウイルスの不活化、培地・バッファー調製のためのpH調整、UV・導電率の測定機能が追加された、「Advanced」の2機種から選択できます。また、ミキサーの回転数や回転方向をリモートでコントロールすることも可能です。

シングルユースマニフォールドを架け替えることで、工程に合わせて様々なラインを組むことが可能なため、工程室の一部屋に一台あれば共用化ができます。

お客様ご自身でシーケンスを組める、「Operation」という機能によって、簡単にシーケンスを開発できます。

 

 

Allegro MVP シングルユースシステムを使用できる主な工程

  • ろ過滅菌
  • バイオバーデン管理
  • デプスフィルターを使用した細胞除去・清澄化
  • ウイルスろ過
  • 培地・バッファー調製
  • メンブレンクロマトグラフィー
  • pH調整
  • ウイルス不活化
  • 製剤化・充填  など

 

 

グレードCで精度の高い自動バルク充填:
Allgero™ バルク充填システム(Bulk Filling System: BFS)

 

Allegro バルク充填システムは、Allegro MVP シングルユースシステムの派生機種として、シングルユースバッグやプラスチックボトルのバルク充填に特化した自動化システムです。

現在のバイオAPIの充填工程は、グレードAのクリーンベンチ内の手動操作がほとんどで、人手もかかり、その領域の清浄度管理も大変です。この、Allegro バルク充填システムは、シングルユース技術の、ラインがすべて閉鎖系になるという特長を生かし、グレードCでの充填操作を可能にしました。

Allegro バルク充填システムは、最終ろ過滅菌と同時にバルク充填を行います。

2Dシングルユースバッグ: 50 mL~50 L、3Dシングルユースバッグ: 50 L~200 L、ボトル: 50 mL~20 Lの充填に対応しています。

また、MVPシステムと同じように「Operation」機能でシーケンスをお客様ご自身が開発できます。「Operation」機能の中での調整で、±1%未満の充填精度を達成します。

 

お客様の工程で必要なバッグ・ボトルの容量および数量、ろ過滅菌フィルターのサイズや段数などに合わせてシステムのカスタマイズが可能です。詳細についてはお問い合わせください。

 

バイオテック・ホームシングルユースソリューション・トップページ > シングルユースプロセス自動化システム