サポートされていないブラウザです。アップグレードをお願いします。 閉じる
注目情報

Allegro™ Connect バッファーマネジメントシステム

抗体医薬品、遺伝子治療用医薬品、ワクチンなど、バイオ医薬品製造のバッファー調製・供給に革新をもたらします。

こんなお悩みありませんか?

製造品目の増加による稼働率上昇、製造ラインの増設や多様化するモダリティへの対応により、

必要となっているバッファーの種類や量は増えていく方向にありませんか?

使用時のバッファーを大量に調製し、保管し、工程室に移送し、タンクに供給する際に必要な労力は、削減することができます。

 

 

バイオ医薬品製造におけるバッファー供給に、革新をもたらします。

必要なときに必要な量のバッファーを、インラインで希釈することによって、バッファー調製は省力化とスペース削減が可能になります。

そして、面積あたりの生産性の向上が期待できます!

 

 

 

Allegro Connect バッファーマネジメントシステム

省力化とスペース削減を実現する、インライン希釈のシングルユースシステム。バッファーサプライに、サプライズを!

 

Meet Demand.  On Demand. ― Allegro Connect バッファーマネジメントシステムが、お客様のバッファーマネジメントをサポートします。

 

【Allegro Connect バッファーマネジメントシステム:特長】
■バッファーをユースポイントでインライン希釈(5x~20x)
■シングルユースの流路を用いたシングルユースシステム
■さまざまなアプリケーションに対応
 ‐クロマトグラフィー工程やTFF工程
 ‐パイロット製造から商業生産まで
■設置面積を最大75%削減
■必要とされるバッファーの量・種類ともに、柔軟に対応
■シンプルで感覚的に操作でき、ヒューマンエラーを削減
■システムオプション
 -PLCとHMIによるスタンドアローン
 -DCSまたはSCADAシステムを用いたリモート制御
 -リモートI/Oモードに対応

詳細については、お問い合わせください。

 

 

 

 

 

英文カタログは以下よりダウンロードできます▼▼

アプリケーションノート

Dilution of Multiple Buffer Concentrates with One Single-Use Flow Path --- Allegro™ Connect Buffer Management System

バイオ医薬品製造工程で使用されるバッファーは、製品の初期回収、精製、そして製剤化・充填工程に至るまで、さまざまなステップで使用されています。特に精製工程で使用されるバッファーは目的とするタンパク質とさまざまなクロマトグラフィー担体を適切に作用させて工程のパフォーマンスを最大化するため重要です。

 

このアプリケーションノートでは、シングルユースの流路を使用した「Allegro Connect バッファーマネジメントシステム」が複数のバッファー濃縮液をインラインで希釈調製した際のパフォーマンスを評価した結果をまとめています。

資料のダウンロードはこちら

Allegro Connect バッファーマネジメントシステムのコンセプト動画をご覧いただけます。

コンセプト動画:Allegro Connect バッファーマネジメントシステム