サポートされていないブラウザです。アップグレードをお願いします。 閉じる

 

 

 

医薬品のプロセス開発・製造をサポートします

 

培養工程から製剤化・充填工程まで、お客様の医薬品製造プロセスをグローバル基準でサポートします。 

医薬品のプロセス開発・GMP製造に関してお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

 

お知らせ

 

NEW!【医薬品製造・QA/QC Webセミナー】医薬品製造におけるデータインテグリティ対応 4社共催・特別講演あり。11/9(火) 13:30スタート! 詳細・登録はこちら »

 

NEW!【新製品発表のお知らせ】新しくなったポールのフィルター完全性試験装置:Palltronic® フロースター V

新製品発表イベントオンデマンド版はこちら » 日本語カタログダウンロード/各種お問い合わせはこちら »

 

NEW!【学会参加のお知らせ】第27回日本遺伝子細胞治療学会学術集会(JSGCT2021)にて、ランチョンセミナーを行います。詳細はこちら »

 

【遺伝子治療医薬品開発・製造Webセミナー】遺伝子治療用ウイルスベクター創製:研究開発から製造・上市まで~AAVを中心に~ 

Beckman Coulter Life Sciences・Cytiva・Sciex・Pallの共催にてオンデマンド配信中!詳細および視聴はこちら »
 

 

 

各種リソース

 

› 規制関連情報

› 品質関連文書:品質ポリシーや各工場の取得認証などを閲覧できます

› バリデーションガイド:製品のバリデーションガイドをダウンロードできます

› 各種規制への適合情報:TSE/BSE見解書や、滅菌済みシングルユースシステムの保管条件に関する文書などを掲載しています

› ポール取扱製品の規制関連一式文書 (Regulatory Dossier):ログインページ・新規アカウント申請はこちら

› 各種規制に対するポールの考え方:滅菌のアプローチや、サンプルレポートなどを閲覧できます

› 各種規制に関する参照リンク集:業界団体ウェブサイトへのリンクのほか、お役立ち情報が集められています

› 製品取扱説明書:主要製品の取扱説明書をダウンロードできます(掲載のないものは、お問い合わせください)

 

› オンデマンドウェビナー (Global公式サイト)

› Biotech ブログ (Global公式サイト)

› テクニカルポスター (Global公式サイト)

› プレスリリース (Global公式サイト)

› ニュースレター登録 (登録は英語・配信は日本語)

Pick Up!

 

 

遺伝子治療のためのウイルスベクター製造

 

ポールは、ウイルスベクター製造のニーズに対応した製品を、幅広く提供しています。

 

 

ワクチン製造

 

ワクチンの開発・製造には、特有の課題があります。ポールは、ワクチン製造に関する多様なニーズに対応します。

 

 

モノクローナル抗体・組換えタンパク質製造

 

モノクローナル抗体や組換えタンパク質の製造に関するポールのソリューションをご紹介します。(Global公式サイト)

 

 

お問い合わせ

 

低分子医薬品からバイオロジクス医薬品まで、幅広い医薬品のプロセス開発・製造をサポートします。お気軽にお問い合わせください。

 

 

医薬品開発・製造以外の用途でお困りの方は、こちらのページよりお問い合わせください。

 

フィルター完全性試験を、次のステージへ。

 

Palltronic フロースター Vは、ポールの長年にわたる経験と豊富な専門知識に基づいて開発された、最高品質を誇るフィルター完全性試験装置です。前モデルであるPalltronic フロースター IVの特長を踏襲しつつ、さらに使いやすく、データインテグリティや電子記録・電子署名などの品質リスクマネジメント機能を強化した、Palltronic シリーズの最新機種です。

 

【主な特長】

  • 最高水準のデータインテグリティ対応と試験精度
  • より進化した自動化オプションと、容易なネットワーク統合
  • 品質リスクマネジメントの強化をサポートする機能

 

最新情報をキャッチ!

医薬品プロセス開発・製造に関する最新情報をキャッチ!新製品や技術情報、最新のウェビナーやセミナーの情報などをいち早くお届けします。

日本ポール株式会社バイオテック事業部

 

培養工程から製剤化・充填工程まで、医薬品の研究開発から商業生産に至るプロセスソリューションを提供します。

 
ポール・コーポレーションは、ろ過・分離・精製技術をコアソリューションとして、ライフサイエンスから一般産業分野に至るまで、幅広いニーズにお応えするグローバルサプライヤーです。1946年に米国で設立され、1966年から日本のさまざまな業界のお客さまに広く受け入れられてまいりました。現在では、アメリカ、ヨーロッパ、アジアで工場を稼働させ、日本においても、ろ過と分離に関して、研究レベルから生産に至るまで、幅広い製品ラインナップとサポート体制を整えています。

バイオテック事業部は、ポール・コーポレーションの中で医薬品の研究開発からGMP製造に関するソリューションを提供するグローバルチームです。培養工程から製剤化・充填工程まで、お客様の医薬品製造プロセスをグローバル基準でサポートします。 医薬品のプロセス開発・GMP製造に関してお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。